東京の住所だけ使いたい時に役立つバーチャルオフィス

お洒落なオフィスの仕事風景

東京で起業するならバーチャルオフィスという選択もあり

会議中のデスクの上

東京でオフィスを構えようと思うと固定費が馬鹿になりません。そこで便利なのがバーチャルオフィスというサービスです。バーチャルオフィスというだけあって、特定の部屋を借りるわけではなく、法人設立などの際に必要な住所や電話受付、FAXや郵便物受け取り・転送などを引き受けてくれます。東京での起業を考えている方にはうってつけのサービスとなっております。
今は個人で起業するケースも増えており、月々数千円で会社に必要な最低限の機能が確保できるのは非常に便利です。東京の主要な地区に点在し、場所によっては会議室を安く借りることも出来ます。
コスト管理は会社経営していくうえで非常に重要な要素です。オフィスを借りるのはもちろん、電話番として一人雇うだけでも非常に大きなコストがかかります。バーチャルオフィスを使えば月々のコストを格安で済ませることが出来ますし、他にも銀行口座の開設にも利用することが出来ます。
このサービスを利用することで、東京で起業する際にネックになる初期投資から月々のランニングコストを安く抑えることが出来、法人設立が非常にしやすくなっています。東京で起業をお考えの方は、まずはバーチャルオフィスという選択肢を考えてはいかがでしょうか。

Topics

TOP